1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近の
もらったコメント
もらったトラックバック
昔の
リンク
カテゴリー
親切な検索機能
カウンター
メールアドレス
yasuo●ofg.jp
ここの↑●は@にすればいいです。
プロフィール

OFG@日本國

情報科講師をしたりシステムエンジニアやWebデザイナーをしたりNPOスタッフや議員秘書をしたりして、今では中学校技術科教師のOFGのブログである。あまり読む価値はない。
<< 第3新東京市視察 | main | K.G.JuniorHighSchool map for Warsow 1.0 Screenshots >>
JR飯田線 小和田駅 訪問

 秘境駅として名高いJR飯田線の小和田(こわだ)駅に行ってきました。一応は静岡県浜松市内ではありますが、静岡・愛知・長野の3県の境界線に位置する、ものすごい山奥にある駅です。

 木造の駅舎や手書きの案内図が良い味を出しております。意外なことに携帯電話が使用可能でした(docomo)。

 雅子妃殿下の旧姓に因んで作られた「愛」のベンチ。センサーやスピーカの装置が仕込まれている。正常に動作すれば、ベンチに腰掛けると同時にBGMが流れるらしい。


 駅付近の製茶工場跡。建物が傷んで機械類が床下に落ちており、ぼろぼろ。

 昭和31年竣工の佐久間ダムにより、天竜川の途中にできたダム湖「佐久間湖」。その際にこの辺の集落は水没し、今では駅付近に民家1軒と廃屋しかありません。オート三輪の残骸も水没した頃のものと思われ。


 遠方に見える「高瀬橋」を目指してハイキング。橋自体は既に崩落して通行禁止なのですが、橋までの道は今のところ通行禁止ではなかった。しかし、ただでさえ崖っぷちの狭い道が、倒木や崖崩れで塞がれているのでとても危険。命がけ。

 こんな辺境の場所ではありますが、飯田線の車両はわりと新しくて快適。車内トイレもきれいでした。駅のトイレはまもなく撤去予定なので、車内トイレの存在は重要なのです。

 ホームからの景色をパノラマ撮影してみたけど、あまり上手く撮れなくて残念。
| comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ofg.jp/trackback/893580