1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
最近の
もらったコメント
もらったトラックバック
昔の
リンク
カテゴリー
親切な検索機能
カウンター
メールアドレス
yasuo●ofg.jp
ここの↑●は@にすればいいです。
プロフィール

OFG@日本國

情報科講師をしたりシステムエンジニアやWebデザイナーをしたりNPOスタッフや議員秘書をしたりして、今では中学校技術科教師のOFGのブログである。あまり読む価値はない。
<< パラオ共和国 みっかめ | main | 勝手に改造 >>
パラオ共和国 よっかめ
パラオの旧首都で最大の都市コロール島と、最大の島で首都や空港もあるバベルダオブ島を結ぶKBブリッジ。日本からの無償援助でできた橋。正式名称はJapan-Palau Friendship Bridge。雨天走行中の車内からの撮影だったので、これが限界。
パラオ国際空港。これも日本の無償援助で完成。待合室が1つに搭乗ゲートが2つしかない。迷うことがなくてある意味便利。
2006年に遷都したばかりの新首都・マルキョクにある国会議事堂。警備員が見当たらず、普通に中を歩いて見学できる。見た目は豪華な柱だが、叩くと軽い音がして、TDLやUSJの建物と同じ手触りがする……。
厚生省の部屋の前にあるウォータークーラー。どう見ても飲用の形なのに、やばい貼り紙が。
ジャングルリバークルーズの拠点に到着。
飼いワニ。
飼い猿。
飼いコウモリ。
ボートに乗り込み出発。
岸辺には怪しげな植物が生い茂る。
野生のワニが登場。観光ボートが通るたびにエサをもらっているようなので、本当に野生かどうかは怪しい。
4日間お世話になったホテル。
ホテルの敷地内にも日本軍の防空壕跡。
パラオ最後の夜はディナークルーズ。雲は多かったものの、素敵な夕焼け空でありました。
| comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ofg.jp/trackback/893456