1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
最近の
もらったコメント
もらったトラックバック
昔の
リンク
カテゴリー
親切な検索機能
カウンター
メールアドレス
yasuo●ofg.jp
ここの↑●は@にすればいいです。
プロフィール

OFG@日本國

情報科講師をしたりシステムエンジニアやWebデザイナーをしたりNPOスタッフや議員秘書をしたりして、今では中学校技術科教師のOFGのブログである。あまり読む価値はない。
<< パラオ共和国 ふつかめ | main | パラオ共和国 よっかめ >>
パラオ共和国 みっかめ
日本軍が上陸時に使用した港(今は漁港)を眺めつつ、玉砕の島・ペリリューへ。
日本統治時代の灯台。弾痕だらけでぼろぼろ。
日本軍の防空壕跡「千人洞窟」
当時の食器や大日本ビールの空き瓶(火炎瓶用)が、70年近く経った今も転がっております。
砲弾の入れもの。触ってもいいけど、持って帰ったらだめです。
数々の慰霊碑。
海軍の倉庫跡。砲撃で穴だらけ。今は資料館。穴をガラスで塞いでクーラーをガンガンにかけておりました。
西カロリン航空隊司令部跡。
爆撃されまくり、床抜けまくり、草はえまくり。でも、柱は今でも立っている。すごい。
司令部のトイレ×3
司令部の風呂×2
九五式軽戦車
戦車の運転席。とても狭い……。
飛行場跡。しっかり手入れされていて、今でも使えるらしい。
米軍上陸の地・オレンジビーチ。
ゼロ戦の残骸。風防や主翼付近はまだしっかりと残っております。
圧着端子をナット締めした、ゼロ戦の電装部。今の中学校技術科とやってることは同じです。
米攻撃機・アヴェンジャーの機関砲。
米軍の水陸両用戦車。でかい。
日本軍の大砲。不発弾が放置されているので、少し恐い。
戦後建立されたペリリュー神社。賽銭箱がなかったので、25セント硬貨を数枚置いてきました。
米軍が3日間で占領を予定していたこの島を、2ヶ月以上も守備し続けた守備隊長・中川大佐自決の地。
| comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ofg.jp/trackback/893455