1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最近の
もらったコメント
もらったトラックバック
昔の
リンク
カテゴリー
親切な検索機能
カウンター
メールアドレス
yasuo●ofg.jp
ここの↑●は@にすればいいです。
プロフィール

OFG@日本國

情報科講師をしたりシステムエンジニアやWebデザイナーをしたりNPOスタッフや議員秘書をしたりして、今では中学校技術科教師のOFGのブログである。あまり読む価値はない。
<< 転んでもただでは起きぬ | main | 翼に別れを >>
第四次攻撃
私「弁護士とも相談しまして、査定額については納得せざるを得ないという結論に至りましたが、過去の判例を見る限り車検費用、登録代行料、納車費用、消費税等の車両取得に要する諸費用や廃車の際の費用は事故の損害額として認められております。それらを支払わないと言うのはおかしいんじゃないですか?」
敵「いえ、私ども、他のお客様につきましても同様に車両本体についてのみの損害賠償で対応させていただいていますので…」
私「それは多くの人は裁判まで持ち込まずに泣き寝入りしているからですね? 裁判まで持ち込めば諸費用も賠償するけど、そこまでしない被害者に対しては車両価格のみの賠償で安く済ませる、と。なかなか汚い商売やってますな。」
敵「いえ、決してそのようなことはありません。事故の状況はそれぞれ違いますから、過去の判例に基づいて単純に決めるわけにもいけないのです。大藤様が弁護士を立てて交渉されるとおっしゃるのでしたら、当方はそちらの弁護士さんとしっかり話し合いさせていただきます。」
私「なるほど。車両取得諸費用といってもたかだか10万円程度のことで弁護士を雇えるはずもないだろうから、そうやって誤魔化し続けているわけですな。」
敵「いえ、そういうわけではなくてですね、こういうのは全てケース・バイ・ケースですし、今回の場合は大藤様にも過失があるということになっていますので、諸費用についてのお支払いはできないのです。」
私「過失割合と損害額の話は別問題でしょ。損害額に対して何割責任を負うかが過失割合なわけで、今は損害額についてだけの話をしているんです。誤魔化さんで下さい。」
敵「ですが、過失割合についてもまだ話が進んでませんのでどうするか決めて頂かないと。」
私「過失割合についてはうちの保険会社と話して下さい。納得できる数字ならそれでいいです。損害額についてはまだ納得いきませんので、車両取得諸費用と廃車費用の賠償もよろしく。では。」
がちゃん
| - | - |