1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最近の
もらったコメント
もらったトラックバック
昔の
リンク
カテゴリー
親切な検索機能
カウンター
メールアドレス
yasuo●ofg.jp
ここの↑●は@にすればいいです。
プロフィール

OFG@日本國

情報科講師をしたりシステムエンジニアやWebデザイナーをしたりNPOスタッフや議員秘書をしたりして、今では中学校技術科教師のOFGのブログである。あまり読む価値はない。
<< Javaの講習会 | main | 製造数を200枚に修正 >>
製造数で思案中
 コミケに向けて鋭意制作中のSqueak学習ソフト「もえすく」ですが、体験版を有名な同人ゲーム紹介サイト同人ゲーム情報サイト「同人ど〜らく」で少し大きめに紹介して頂いたこともあり、アクセスがかなり増えております。どれだけ買ってもらえるかはわからないのでありますが、製造数100枚では少ないという意見もあり、どれほど作ればいいのやら悩んでおります。初参加なので100枚でも多いぐらいと思っておりましたが、この業界ではある程度知名度があるSqueakというジャンルで唯一の参加サークルという事情があり、需要予測がかなり困難。需要と供給が完全に一致するということはあり得ない上、たった1日だけの勝負ということは、足りなくなるか売れ残るかの2択。どちらをとるべきか…。
| comments(5) | trackbacks(0) |
100は売れるやろうから150あたりにしといたら?
| GAMI | 2007/07/22 8:51 PM |
足りなかったらほしかったのに手に入らない人がうまれる。
余っても最悪人に配ったら何とかなる。
という理由で多めを推して見る。

ま、お財布と相談なお話ですね。
| | 2007/07/22 10:56 PM |
あぁ、もっと最悪でも足りないと思った傍から現場でどんどん焼いていくという最終手段があったか。
| | 2007/07/22 10:59 PM |
勢いで3枚くらい買いそうな人がここにノシ
| S.A Studio | 2007/07/23 3:04 AM |
では、150個用意することにします。
CD-Rを焼くだけならそれほどの負担ではないのですが、ケースの製造・保管・輸送コストが大変なのです。外注にすれば良かった…。

>S.A Studioさん
分かっているとは思いますが3枚も買うほどの内容ではないです。
| 大藤 | 2007/07/23 3:42 AM |









http://blog.ofg.jp/trackback/676926