123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最近の
もらったコメント
もらったトラックバック
昔の
リンク
カテゴリー
親切な検索機能
カウンター
メールアドレス
yasuo●ofg.jp
ここの↑●は@にすればいいです。
プロフィール

OFG@日本國

情報科講師をしたりシステムエンジニアやWebデザイナーをしたりNPOスタッフや議員秘書をしたりして、今では中学校技術科教師のOFGのブログである。あまり読む価値はない。
<< 広島の休日 | main | 秋葉原から45分 >>
大和ミュージアム(オープン9日目)
 1市8町の広域合併により領土を拡大した新生・呉市へ、1/10スケールの戦艦大和を見物に行ってまいりました。町を挙げて戦艦大和をアピールしていていい感じ。駅からミュージアムまで最短距離で行くにはデパートの中を通らねばならないのですが、デパート内にも案内板がしっかり置いてあって親切であります。
 大和ミュージアム入口には戦艦陸奥の41cm主砲が飾ってありました。遠目に見たときは大和の46cm主砲かと勘違いしてしまいました。5cmの差なんてわからんし。これはこれで十分でかいので、雨の中記念撮影。
 まだオープンしてから日が経ってなくて、入館料が安くて(500円)、呉市内の子供は無料ということもあってか、ものすごい人だかり。券売機付近から既に大和の模型が見えているので余計に気持ちが高ぶります。
 遂に全長26.3mの戦艦大和と御対面。とにかくでかい。そして細かい。商業利用しない限りは撮影自由という気前の良さに甘えていろんな角度から150枚ばかり撮影しました。
 前部主砲&副砲。今にも撃ってきそう。主砲は1/10スケールでも4.6cm口径。砲弾を食らったら間違いなく死にます。
 よくハリネズミに例えられる艦橋側面の高射砲群も見事に再現。プラモだったら嫌気がさして手を抜きたくなる場所なのですが、ハシゴの部分まで完璧。
 船大工さんが本当に板張りして作った甲板。木と鉄とが一体になった造形美に感動。
 艦首マストの先っぽ。よくこんな場所まで再現したものである。撮影するのにちょっと苦労しました。
 とにかく建物の構造が1/10戦艦大和を中心に設計されておりまして、前後左右上下のあらゆる角度から模型を見られるようになっているのがありがたい。
 零戦や人間魚雷の実物も展示。これらもまたいろんな角度から見られるようになっている親切設計。
 零戦コックピット内の操縦桿や計器類も確認可能。マニア大喜び。
 東シナ海の海底に沈む「現在の大和」の模型もあったり、
 艦首に菊の御紋章の代わりに波動砲が付いているやつも置いてあったり。サービス満点の展示内容。
 駅と大和ミュージアムの間にある模型屋。しっかり1/250戦艦大和のプラモを多めに在庫しているのが微笑ましい。目の前で1個売れてました。
 我が家に帰り、以前建造した戦艦武蔵(大和型二番艦)を見てみる。あまりのしょぼさに悲しくなる。周囲に関係ない物が多すぎるし。今回撮影した写真を参考に、いつかは戦艦大和を我が手で建造してみたい。
| comments(33) | trackbacks(25) |
はじめまして!
「大和ミュージアム」にお出でになったのですねー!!うらやましい。
ますます行きたい気持ちが強くなるレポでした。
それにしても、来場者の大きさと比べられる写真を見ると、ほんと、10分の1でこの迫力ってすごいですねー。
| あさり | 2005/05/02 12:21 PM |
はじめまして、TBありがとうございます。

「大和ミュージアム」レポートお疲れ様です。
砲塔などは可動することができるようになっている、という話を聞いたことがありますので、実際に動いているところを見てみたいものです。
(現在は稼動できないそうです)
| 沢霧千歳 | 2005/05/02 1:12 PM |
うちは千葉県浦安市なので、遠くから指をくわえて皆さんのブログを見ては、「いいなァ・・・・」とため息の毎日です。
参考になるレポート、ありがとうございました。
| なすび | 2005/05/02 2:55 PM |
TBありがとうございました。
細かいところまで写真で撮られていて、ついつい見入ってしまいました。零戦のコックピットなど、垂涎ものです。今度行くときはもっといいカメラを入手しておきたいですね(笑)
| dai1975 | 2005/05/02 8:26 PM |
TBありがとうございます。
ミュージアムは一度行きたいな〜って思っています。
| こーじ | 2005/05/02 10:09 PM |
さっそく、いかれたのですね。
写真レポート、ありがとうございます。

しかし、ご自宅のお部屋では、
過去と未来が交錯しております〜^^)
| @@みてござる【亜写】 | 2005/05/03 6:28 AM |
トラックバックありがとうございました。大和ミュージアムのおかげでGW!少し呉市がにぎやかになりそうです(^ワ^*)模型が一つ一つすごく細かく出来ていて『すごい…』としか言えませんでした(^^;)次はちゃんと歴史にも目を向けてみたいと思います。
| 舞子 | 2005/05/03 10:51 AM |
はじめまして、大藤様。

TBどうもです。
「大和ミュージアム」もう行かれたのですね。
私も行きたくてウズウズしていますがもう少し
先になりそうです。
妻や娘たちには興味が無さそうです。
息子がいたら良かったと後悔。
館内は撮影OKなんですね。
これは嬉しいです。
今度行ったら撮りまくります。

こちらでは深夜に「大和ミュージアム」のCMが
流れていますが他の地域ではどうなのでしょうか?

| ゴジラ卿 | 2005/05/04 6:16 AM |
皆様、いろいろコメントをお寄せ頂き有難う御座います。わけわからんテーマパークとは違い、造船技術や呉鎮守府の歴史について解りやすく展示した立派な博物館なので、呉ポートピアの二の舞にならぬよう祈ります。

「大和ミュージアム」のCMはこちら(兵庫)では見た事無いです。もっとも、テレビ自体あまり見ませんが。

台湾の方からトラックバック頂いていますが、読めない…。
| 大藤 | 2005/05/04 9:40 AM |
先ほどTB送らせていただきました。私もこの4日に見に行かせていただいたのですが、回天搭乗員の方の手記や『人間』を感じさせる資料の数々などに打ちのめされてしまい、非常に楽しみに行ったのに、4時間に亘り眼をさらにして観たはずなのに、記憶が飛んでいるような状態です。
技術的、デザイン的な見方での『かっこよさ』を感じている自分と、戦争としての捉え方を学ぶ必要を痛感させられた自分とが混在している今なのですが、これを機会に、直接色々な資料に触れてゆきたいと思う次第です。
このブログにも、今後、寄らせていただきますので色々と教えていただければ幸いです。

| マイルス | 2005/05/09 2:06 PM |
今,戦艦大和復元プロジェクト(角川書店)を読み終えたところで,検索したら早速見つかり感激です。
 広島までは遠くていけそうもありませんが,機会があれば是非行きたいものです。
 しかし,良くここまで復元したと驚きですし,プロ意識を感じました。
| 茨城太郎 | 2005/05/14 12:03 PM |
『戦艦大和復元プロジェクト』(角川oneテーマ21新書)、私も先日読みました。1/10大和復元の苦労がしのばれる、読み応えある内容でしたね。ああ、大和ミュージアムに行きたいなぁ。
| なすび | 2005/05/20 7:55 PM |
はじめまして。検索で発見しました。私も友人と一緒に見に行きました。大和ミュージアムのCMはこちら(西宮)では放映されていないようです。
| 腹ペコ | 2005/05/20 11:04 PM |
「大和ミュージアム」でGoogle検索すると、このblogはけっこう上位に来るんですね…。一応中道のつもりですので右翼と勘違いされたらやな感じ。
| 大藤 | 2005/05/20 11:58 PM |
はじめまして。10分の1の大和、すごい迫力ですね〜。
大和は三笠みたいに艦が残っていないのが残念だと
思っていましたが、これはすごい。
呉の意気込みが感じられます。
実家が広島のお隣りなので休暇の時に必ず行こうと思いました。
| kei | 2005/05/25 1:39 AM |
大和ミュージアムまだ行けてませんが、我が町尾道では大和の映画撮影中です。
艦橋上部と第1主砲の砲塔こそ有りませんが
1/1のセットは迫力ありますよ。
山の上から双眼鏡で見てましたが、主砲の横の人間が豆粒の様でした。撮影後はどうなるか分かりませんが、暫くは残しておいて見学できれば良いのですが・・・
| しんさん | 2005/05/25 8:02 AM |
1/1大和は確かにしばらく残しておいて欲しいですな。甲板に立ってみてえ。
| 大藤 | 2005/05/25 5:58 PM |
尾道市の対岸の向島に秀山荘という保養施設の裏山から見れば、側面の機銃などが見れます。
千光寺の展望台からも見えますが、お尻からのショットになるし、対岸からの風景なので迫力では少々おとるかも?です。
艦橋上部と第1主砲の砲塔はCG合成では?しかし、第2主砲、副砲塔は迫力です遠目から双眼鏡で眺めても。
| しんさん | 2005/05/26 8:44 PM |
そこまでのセットを組んだ以上、とりあえず映画の方に期待したいと思いまする。
| 大藤 | 2005/05/27 9:52 PM |
大和のロケセットの公開が決まったそうです。
7月17日〜来年3月末までだそうです。
入場料も500円くらい(ちと高い気もするが)
季節メニューみたいなものと割り切れば・・・
| しんさん | 2005/06/09 2:30 AM |
はじめまして、呉生まれ呉育ちです。大和と零戦は子供のころから自分の体の一部のようにいつもそばにある存在で未だにそうです。今、その時歴史が動いたを見ながら書き込みしております。大和は海軍鎮守府を擁した呉の人間にとっては特別な思いがあります。模型であれ、大和が呉に帰ってきた、復元ながら零戦が呉に帰ってきた。嬉しい限りなのです。..あ、間にある模型屋はマルタホビーといって、呉では一番の超老舗です。広島になくても呉のマルタにいけば手に入ると言うくらいコアーなモデルもあります。子供のころからお世話になったお店です。
| 雪風 | 2005/07/27 9:26 PM |
そんなに有名なお店でしたか。建物の壁面に飛行機と店名が彫り込んであるあたり、ただ者ではないと思っておりました。
| 大藤 | 2005/07/29 6:47 AM |
はじめまして。大和ミュージアムのレポート大変参考になりました。カメラでの撮影はかなり沢山撮れそうですね。当方東京生まれ東京育ち、呉は遠いのですがこの夏休みを利用して好きなバイクでツーリングがてら大和ミュージアムに行こうと考えてます。しかし片道800キロ強・・・。バイクは持つが身体の方が先に壊れそうです。50歳の中年ライダーです。
| 大佐 | 2005/08/03 1:35 PM |
こんにちわ
ブラジルからです。
大和の模型すごいですねぇ。
日本に住んでいたら絶対に見に行くんだけどなァ。
油絵で描きたいとおもって写真をダウンロードしてみま
した。  艦中央の前部がどれも逆光になってて良くわかりません。大藤さんのが一番良く撮れていました。
もしほかのアングルで撮ったのが在りましたらe-mailで
送っていただけないでしょうか?
            田中 努
| tsutomu tanaka | 2005/08/28 12:02 AM |
はじめまして。 大和の記事を書いたので、トラックバックさせていただきました。 今年は終戦60年目ということもあって、あらためて大和について考える良い機会だと思っています。 あの時代、内地に地を踏むことなく、海に沈んだ方々は大和の乗組員だけではありません。 また、その一人一人にご遺族がいらっしゃいます。 わたしたちは彼らことを決して忘れてはなりません。 これからも時代は進みますが、大和はいつまでも日本人のこころと共に生き続けるでしょう。
| 小林少年 | 2005/09/15 12:33 AM |
前略
小生も開館3日目に訪問し、7月25日に再度訪問。戦後日本の経済復興、超一流の工業力の基礎となるものはこれだったのだと、再度確認。考えてみてください。戦艦を建造しえたのは、世界で6ケ国。その中でも、自前の技術で航空母艦を設計、建造し、これまた自前の技術で設計・製造した航空機を搭載し、実際の戦闘に使ったのは、世界広しといえどもわが国日本とアメリカ合衆国だけである。なんとすばらしい技術力ではないでしょうか。
| 池田 | 2005/09/19 9:31 AM |
僕も6月に大和ミュージアムに行ってきました。
根っからの日本海軍ファン、大和キチガイの僕にとってはまさに夢のような場所です。
プラモデル作りの参考にと自分も写真をガバガバ撮っては来たんですが、所詮1/700のプラモデルでは再現し切れません。
又来年も行く予定です。
あなたの撮られた写真は自分も同様なカットを撮ってあり、目の付け所はモデラーならではですね。
| 比屋根 | 2005/09/29 4:12 AM |
 日本人なら艦名ぐらい多くの人が知っているんだもの。縮小模型や復元やけど、当時の日本最大の技術の結晶をみてみたいと思います。60年前、無謀にも沖縄に特攻するため、大和、はじめ作戦に参加した艦船、なによりも少年兵含む多くの兵隊が戦死しました。人それぞれ行く目的が違うかもしれないけど、少しは大和ミュージアムを通じて激動の昭和初期を感じたいと思います。
| ゆたか | 2006/02/05 3:58 AM |
こんばんは、はじめましてルーシーです。私も歴史が好きですが、とりわけ大和は有名で切ない印象ですね。当時の時代背景に翻弄されながらも活路を見出そうとする人間の、厳しい現実との葛藤。大和の壮絶な最期はこれからも我々に人命と平和の尊さをなげかけることでしょう。(TBさせて頂きました)
| ルーシー | 2006/04/09 1:52 AM |
見ました!それにしてもでかいですね。あんなのよく作れたなーと思いますよ。塾で呉の戦艦大和の事を習ったので検索してみました。あと、僕のお勧めのブログがあるんで紹介しまーす。「LEGO INC」という名前のブログで、スターウォーズのレゴムービーをたくさん撮っていらっしゃるんですよ。管理されているのはレゴ1号さんとレゴ2号さんです。言葉遣いとかすごく丁寧で良い方ですよー。
| レゴ1号×4号 | 2006/05/27 3:54 PM |
大藤さん初めまして。呉に住むpeiperと申します。自分の立ち上げたブログの関係で、同好の士を探していてここに行き当たりました。呉生まれ、呉育ちと言う生い立ちから、幼少の頃より「旧海軍」と「海上自衛隊」には、特別な思い入れが有り、(と言っても右では有りません。メカフェチ、兵器オタクです。)特に旧海軍関係の艦艇の美しさは、常に私の興味の対象となっていました。昨年よりの大和ブームで、1/10戦艦大和と、実物大ロケセットと言う魅力的な対象を手に入れ、写真を中心にしたブログを作ってみました。良かったら是非のぞいて見て下さい。
| peiper | 2006/08/21 4:54 PM |
大東亜戦争は大和民族の究極の祭りでした。大東亜共栄圏の正義は、永遠に輝き続けるのです。
明確な侵略行為を行う国に対しての先制攻撃は、すべて正当防衛の範囲内です。
| 彩雲 | 2008/06/11 8:49 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/07/31 3:15 PM |









http://blog.ofg.jp/trackback/185137
「大和ミュージアム」/接続
いやーもう、ここが家なら大笑いして転げまわってますよぅ、てな状態になっています。いよいよ明日には「大和ミュージアム」がオープンしますが、それにちなんで呉市のサイトに行ってみたのです。そしたら、【大和ミュージアム オープニングイベント】...なんてのがあ
| あさりの楽天倉庫 | 2005/05/02 12:17 PM |
呉に大和ミュージアムがオープン
今日、呉に大和ミュージアムがオープンした。 これは正式名称は「呉市海事歴史科学館」で、 戦前呉で建造された戦艦大和を中心に据えて、 当時の関連資料や呉の歩んだ造船の歴史などを集め、 平和と科学技術の関係を改めて問い直す展示となっている。 ここの目玉は
| SANTA ふぁんた | 2005/05/02 4:56 PM |
呉・大和ミュージアムへ
呉まで足を運び、仙八来来軒で濃厚・広島ラーメンを平らげる。腹ごしらえも済んだところで、襟を正して大和ミュージアム(呉市...
| へりくつブログ | 2005/05/02 8:30 PM |
大和ミュージアム
今日、4月23日大和ミュージアムが開館したね 是非、行ってみたいところだねー。 10分の1の戦艦大和や写真、そして大和の設計図と...見所いっぱいな博物館。 と同時に戦争の虚しさ平和の大切さを忘れては行けない場所だと... 戦後60年節目の今年、この大和ミュージアム
| こーじの島へようこそ!!(尾道じゃけん) | 2005/05/02 10:04 PM |
大和ミュージアム
愛・地球博の話題がでたので思い出しましたが、 広島の平和公園に並んで、新たな修学旅行のコースとして 人気を集めそうな博物館が広島県呉市に建設されています。 …(2005年4月オープン予定)  呉市海事歴史科学館(大和ミュージア
| @@みてござる〜僕らの宝島〜 | 2005/05/03 6:32 AM |
大和ミュージアム@広島県呉市
大藤@日本國のblog さんが、5月1日のエントリー「大和ミュージアム(オープン9日目) 」で写真付きでレポートされています。 ご本人さんは、自分のブログのことを「あまり読む価値はない」と、 おっしゃってますが、どうしてステキな写真レポートです。
| @@みてござる〜僕らの宝島〜 | 2005/05/03 6:43 AM |
きっかけはガンダム
日頃からガンダム、ガンダムと耳タコ状態のミナロ関係者もさぞ多い事だろう。
| 【ミナログ】製造業社長の逆襲 | 2005/05/03 8:18 AM |
大和ミュージアム もうすぐオープン! 零戦・人間魚雷「かいてん」も
4月23日にオープンする大和ミュージアムの関連記事にTバックじゃ! おいらブログ: 大和ミュージアム キター! 写真は口ほどにモノを言う <宮本写真企画室>:軍艦マーチ 正式名称は「呉市海事歴史科学館」で、戦艦大和の10分の1の模型(約26m)や、零戦
| 広島きのぴーワールドヽ(´▽`)/(おもしろ情報も!) | 2005/05/03 9:34 AM |
戦艦大和
本片不是首度將大和搬上大螢幕。早在1953年6月,新東寶電影公司就拍攝過「戦艦大和」了。
| 情緒話 | 2005/05/03 1:17 PM |
広島・呉旅行記2 戦艦大和をみて戦争について考えた事を少し
マイルスです!! GWは広島・呉へ旅行してきました。目的は、最近、自分の中で疑問
| 『リセットマネジメント』一直線! マイルスの目指せWinWin関係 | 2005/05/09 2:04 PM |
大和
呉の大和ミュージアムへ行ってきました{/cars_train/} 久しぶりのJRで、脱線せんね{/kaeru_ang2/}と思いつつ乗り込み無事到着{/hearts_pink/} 駅から10分程度歩きました。5分って書いてあるけどね{/hiyo_shock2/}ミュージアム前にとっても立派な銅像があります{/kaer
| さくらの色々 | 2005/06/20 7:55 PM |
呉・江田島・尾道の旅
有志のメンバーで呉・江田島・尾道の旅に行ってきた。 目的は「大和」と旧海軍の息吹き!?を感じ取ること。   まずは江田島から攻める。 呉の中央桟橋からフェリーで江田島の小用港へ 術科学校裏門にて入門手続きを済ませて広報展示室でしばし待機する。
| GO.KI.RA.KU | 2005/06/22 6:33 PM |
戦艦大和
先日お参りに行ったら、亡くなった旦那さんは、戦艦大和 の設計士という事が分かった。おそらく大和の設計に携わった中では、最後の生存者だったでだろうという話だった。 前間 孝則 戦艦大和誕生〈上〉西島技術大佐の大仕事 大和といえば、この
| 新・坊主日記 ースカッと念仏ー | 2005/07/14 4:37 PM |
戦艦大和
大和という響きに、 愛しさがある。 航空機中心の戦争の先駆けだった帝国海軍が、 その事実に気が付かず、 巨大戦艦が戦争の主役だと考えていた、 その旗艦。 日本の技術の粋を集め、 戦後の造船国日本の基礎になり、 未だにその技術が使われている。 大和は小さな戦
| 踊りたGirl-OriginalStyle- | 2005/07/28 2:49 AM |
なぜ今、戦艦大和なのか。
 「戦艦大和」。 軍事に詳しくない人でも、日本人なら誰でもこの戦艦の名前を一度は聞いたことがあるのではないだろうか。 このブログに書くには、少し方向性が違う気がしないでもないが、普段はあまり興味がなく、大和に接する機会がない人にこそ、ぜひ読んでほし
| フィオリーナの以心伝心   | 2005/09/14 11:18 PM |
呉市 戦艦大和ミュージアム
今日は、友人がJSBAのイントラ試験(学科)を受けに行くというので一緒について行きました 試験が終わるまで東急ハンズでウロウロしてみたけど、今のところ欲しいものが見つからなかったため何も買いませんでした。 試験の終わるのと、ハンズから帰ってく
| Just lose it | 2005/10/19 10:53 AM |
戦艦大和【せんかんやまと】
【戦艦大和とは何か】 戦艦大和は、大日本帝国海軍が建造した大和型戦艦の一番艦...
| ニュース用語集 | 2005/11/22 10:45 PM |
男たちの大和は、戦争賛美か反戦平和か
この数年は、日本のナショナリズムが再燃した年として、歴史に刻まれるでしょう。特に今年、世界はそう感じた一年だったようです。その締めくくりが、映画『男たちの大和』です。ドンパチの迫力は確かにすごかったけど、それを見せたくて作られた映画ではありません。こ
| Spotlight 英語で歩く、噂の現場-Scanworld-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し | 2005/12/30 5:31 AM |
大和ミュージアムに行ってきました
巨大模型と巨大パフェ^^;
| 野田工房 | 2006/03/10 12:11 AM |
Vol. 32  戦艦大和
 昨日は切なくてどうしても記事に出来なかった「戦艦大和」について載せたいと思い
| ビートルズな気分 | 2006/04/09 1:45 AM |
大和ミュージアム
今日は、GWらしい休日を過ごしました(^^;) 呉にある、「大和ミュージアム」に行ってきました。 けど。。。近っ!!(笑) もっと遠くへ行けばいいのに。。。(誰...
| Project MultiBurst | 2006/05/02 11:36 PM |
大和ミュージアム
ブログをスタートしたときにわたしの故郷のことを書きました。 「故郷」という言葉から受けるイメージは、自然がいっぱいで四季おりおりの季節感漂う田舎の風景というのがスタンダードなものなのでしょうが、じつはわたしの「故郷」は、戦前は近代国家を目指していた明
| 石橋を叩いても渡らないかも? | 2006/05/14 6:45 PM |
大和の歴史
産学連携SNS『てくてくjp』の技術コミュニティです。 戦艦大和を物作りの視点から解
| 産学連携SNS 『てくてくjp』 技術コミュニティ【今に息づく創造の魂 戦艦大和】 | 2006/07/10 3:21 PM |
西日本ドライブ旅行 2006夏 5日目 呉・広島・宮島・岩国〜萩
9月9日(土) 曇り時々雨 旅行5日目。今日は広島近郊がメイン。 泊地「自然の森MGユースホステル」を朝6時半に出発。 朝食はいらないよ〜と伝えてあったが、出る
| Gotz Island | 2006/10/05 10:27 PM |
呉で世界最大のタンカーを見た
〜小学校時代の思い出〜 亀さんが広島県呉市の話をしていたが、呉と聞くと造船の話をしたい。実は、呉は母の実家があり、母の兄弟親戚も多く居るが、特に母の兄は造船技術者として大きな実績を残した。私が技術系に進んだのは、母の兄(以下、叔父さん)の影響が大きい
| 団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常) | 2008/03/29 6:05 PM |