12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
最近の
もらったコメント
もらったトラックバック
昔の
リンク
カテゴリー
親切な検索機能
カウンター
メールアドレス
yasuo●ofg.jp
ここの↑●は@にすればいいです。
プロフィール

OFG@日本國

情報科講師をしたりシステムエンジニアやWebデザイナーをしたりNPOスタッフや議員秘書をしたりして、今では中学校技術科教師のOFGのブログである。あまり読む価値はない。
創造アイディアロボットコンテスト全国中学生大会前日

 公式サイトに参加チームも発表され、ああ、本当に我が校から3チームも全国大会に出場してしまったのだな……と改めて実感。果たして、近畿地区の代表として恥ずかしくない戦いをさせられるでしょうか。出場メンバーとともに今日から東京へいきます。今夜はひたすらホテル内で操作練習をさせまくる。
| comments(2) | trackbacks(0) |
引継ぎ
 来年度から高等部に来られる情報科講師の先生に、業務を全面的に引き継ぎ開始。学校に置いていた大量の私物も少しずつ撤収。私が消えても大丈夫でしょうか。4月からは新任校で私も仕事を引き継ぐ立場になるわけでして、古巣の心配をしている余裕は無くなりまする。
| comments(0) | trackbacks(0) |
最後の挨拶
 関西学院高等部情報科での最後の授業をやらせて頂きました。3学期はあまり仕事ができてなかったのでありますが、最後の最後で出番がもらえて、コンピュータを活用したものづくりについて好き放題に授業させてもらえて、ネギも勢い良く振れて、もう思い残すことはないのであります。さようなら。ありがとう。皆の衆。終業式まではまだ居ますけど。
| comments(7) | trackbacks(0) |
高等部1年生情報科 2学期末試験
 昨年と同じく、今年もC言語によるソースコードの穴埋めを中心に出題。情報処理技術者試験で出されるようなやつです。昨年の問題が難しすぎたようなので、今年はもっと簡単なネタにするため、つるかめ算の解を求めるプログラムを出題。当然、先日の高等部での桂三枝さんの講演に影響を受けています。昨年は3の倍数と3がつく整数だけ(以下略)のプログラムも使ったし、私はいろいろと影響を受けやすい人間なのかも知れません。今はただ、試験やレポートの採点から開放されて黄金郷に行きたい。
| comments(5) | trackbacks(0) |
2009年度中学部土曜講座(Squeak)

 今年で4年目となるSqueakによるゲームプログラミング。インフルのせいで例年より授業回数が2回も減ったのに、クオリティの高い作品が揃いました。どんな環境でも頑張る者は頑張ります。まともに動かないのもいくつかありましたが……。無理ゲーだろうがクソゲーだろうが、自分で作ったプログラムが動作すればとにかくOK。はたして、来年からの勤務校でこれだけ自由な授業がやらせてもらえるでしょうか。意地でもやってやりますが。
| comments(0) | trackbacks(0) |
高等部選択授業 情報処理B(携帯アプリ作成)
 昨年より受講者が増えたせいか何なのか、個性豊かすぎる携帯電話用プログラムがたくさんできました。どうやって採点しましょうかね。来年からはこんな授業ができなくなると思うと、少しさびしいであります。本来は授業中に携帯電話を使うのはよろしくないことなのですが、最近は大学等で携帯電話を授業に活用している事例が増えてきていることですし、高校の授業で活用してもいいんでないでしょうか。新天地でもこんな感じの授業をしてみたいですね。そのうち。
| comments(0) | trackbacks(0) |
中学部土曜講座 もうすぐおしまい
 久々の土曜講座です。昨年同様、文化祭終了後はSqueakで各自が製作したゲームをスクリーンで発表してもらい、全員で評価します。こういう内容で授業できるのも今年が最後と思うと、少し寂しい気がしまする。
 インフルの影響で高等部に来られなかった中学部生達に、高等部コンピューター部が送る究極のクソゲー『戦国PASOBU』。ついにCDが250枚全て無くなりました。ちゃんとエンディングまで遊んでくれているのでしょうかね。
| comments(7) | trackbacks(0) |
文化祭閉会式
 コンピューター部アトラクション部門で2位を頂戴しました。展示団体のつもりでいたら、いつの間にかアトラクション団体になっていたでござる。まあ賞はオマケみたいなもんでして、当初の目的は
・部長が委員長を務める文化祭そのものが無事開催されること
・副部長らが必死こいて用意したパンフレットを無駄にしないこと
・部員らの作品を収めたCDを100枚配布すること
 といったところだったので、ほぼ達成であります。パンフは余ったらしいけど、憎きインフルのせいで規模縮小・来客減少だったので仕方なし。CDは本日50枚増産しておきました。メディア教室に放置しておきますので、取りそこねた方は勝手に持っていってください。
| comments(0) | trackbacks(0) |
2009年度 関西学院高等部文化祭

 コンピューター部で無料配布した、やけに手の込んだクソゲー・容量の無駄遣いなフルボイスRPG『戦国PASOBU』は、展示終了直前の14:55に100枚全てを配りきりました。誰の目にも明らかな誇大広告も、少しは効果があったのでしょうか。10枚ほど中学部図書部の連中にばらまくという裏技を使いましたが、インフルのせいで中・高の生徒の往来が禁止されてしまった以上、それぐらいは大目に見てもらいたい。
 手にとって下さった皆さん、ありがとうございます。1回ぐらいは大魔王イ○ポンを倒してエンディングを見るまでプレイして頂ければ幸いです。部員によるオリジナル作品(シューティングやらアドベンチャーやらムービーやらRPGやら音ゲーやらタイピングゲーやら意味不明なのやら)も好評で、昨年に引き続いて実施したクイズ大会も盛況でありました。限られた準備時間ではありましたが、壁一面を用語解説の模造紙で埋めることもできました。コンピューター部顧問として参加する最後の文化祭がすばらしいものになり、感激であります。展示の感想についてはこっちへどうぞ。
| comments(6) | trackbacks(0) |
フルオープンモード
 憎き新型インフルエンザのため、文化祭の実施が危ぶまれております。実施するにしても、展示会場の換気を良くしておかねばならないため、メディア教室の窓を全開にしてみました。私がこの学校に来てから5年間、上の窓まで開けたのは初めてではないでしょうか。窓枠が何かで固まっていて、めちゃくちゃ固かったです。パソコンのある部屋に砂埃やら虫やらが入ってくるのはまずいのですが、インフルエンザウイルスよりはマシと割り切らねばなりませぬ。
| comments(0) | trackbacks(0) |